忍者ブログ
妖怪を音と絵で表現する「音ノ怪 絵ノ怪」や妖怪と食のコラボイベント「妖怪食堂」をオーガナイズしたり、やったり、妖怪折紙やったりするの部屋です。基本は音楽と妖怪と折紙です。でも雑記もあるよ。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/15 hdtmlshlbk]
[08/14 aujgoidtmt]
[05/07 mbfsbdrenm]
[01/10 wfupibqtuc]
[11/24 nfqqtddzzp]
プロフィール
HN:
takabomb69
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [6] [7] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル通りに「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」
いってきました!

あのエヴァンゲリオンを作った庵野秀明氏が館長となり、昭和の特撮の技を後世に伝えよう!という趣旨のもと行われた企画展です。
基本的に写真NGなので中身の写真はないですが、まずはいると昔の特撮映像で実際使われたミニチュアがところせましと並べられております!
TB的には物心つくかつかないかに再放送ってパターンが多いですがそれでも心躍ります!!!
そして小松崎茂さんの絵でかかれた映画のボスターとか設定資料とか、興奮ものです!

そして、すすむことしばらくメインとなる「巨神兵 東京に現れる」の上映です
9分程のショートムービーでローレライ等の樋口監督です。
エヴァっぽい雰囲気ではじまりましたがそこには特撮の全てをつぎ込んだ映像が盛りだくさん。

ただ、ところどころこれはどうやって撮っているのかな?とおもっているところもありました。
※犬かわいいですw

せっかくなので2回みました。
そんで進んでいくと、、、、

じつはここからがこの展示のメインでした!

なんと今の映画の撮影方法や特撮技術の解説映像や実際に撮影に使われたミニチュアなどがたくさん!
ここでも映像ガン見で2回まわしでしたよ。

あの映像はこんなふううにとられてるんだーとか、PVにこんなのつかえたらなーとか思ってみました。
これだけで十分もと撮ったって感じです。

そして、その後も色々な展示があり、最後の目玉は実際のミニチュアにまぎれて遊べるよ!という展示です。ちなみにここは写真OKだったのでこんな感じ。

車両もこんなふうに見えます


破壊された東京タワー


怪獣TBって感じです。


いやーいたれるつくせりで3時間程滞在してしまいました。でもそれほど魅力ある内容です。
特にTBと同年代かその上にはw
10月やってますのでぜひいってみてください!

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]