忍者ブログ
妖怪を音と絵で表現する「音ノ怪 絵ノ怪」や妖怪と食のコラボイベント「妖怪食堂」をオーガナイズしたり、やったり、妖怪折紙やったりするの部屋です。基本は音楽と妖怪と折紙です。でも雑記もあるよ。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/15 hdtmlshlbk]
[08/14 aujgoidtmt]
[05/07 mbfsbdrenm]
[01/10 wfupibqtuc]
[11/24 nfqqtddzzp]
プロフィール
HN:
takabomb69
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、中野の北野神社目の前にありますOMEGA ALGEAで開催中の「オメガ髑髏店」いってきたよ! http://skull.omega-swiez.co.jp/

入り口はこんな感じ〜

非常にゴシックかつ神々しいまでの入り口の髑髏にびびりつつー

中に入るといきなり眼帯女子!!!

でも以外と可愛い!やはりこの辺りに愛情を感じます。

個展自体は撮影禁止なのでリンク先から雰囲気は感じとってほしいのですがまあ好きな人は非常に好きな空間だろうね〜
TBは今回のメインは「九谷焼スカル!!!」
これがすげーー画像がかっこいいから実物みたいなーと思ってたんだが。。。


残念ながら実物はなかった><
受注生産品らしくてね〜

でも、展示はすばらしくてね、パワーもあってよいね。
んでバースペースにいたお客さんと店員の話がまたうけた。
なんか殺害塩化ビニール系の話ばっかwww
社長と話してみたいぜ!

そういえばここでちびりそうになる現象に遭遇したよ。
展示スペース見た後にバースペースで販売物とか物色してたときに普通のBGMにまぎれて何か気になる音がきこえてきたんだよね。

音っていうか「声?」

それも何、「赤ちゃんの声?」

ふと周りを見渡すとなんか誰も気づいていない感じ。

まあそんなに大きな音じゃなかったんだけど、でも次第にけっこう大きな赤ちゃんの鳴き声になってきてるんだよーーー

こえーーーーーー!!!

とか思ってたら、階段を駆け下りる音が!!!


心霊現象か!と思ったけど左側見たら実際に階段があって、その下の空きスペースみたいなとこでは本物のあかちゃんが中にいてあやしてたらしいー

いや!びびったから!

そんなオメガ髑髏店は2/24までー
ゴシックな雰囲気を味わいたかったらぜひ!

拍手

PR
さて、半年に一度の大イベント「デザインフェスタVo36」へいってまいりました。
前回は出演もしてたのですが今回は11日だけでお客としていってきました!
今更な説明かもしれないけどデザインフェスタとは国内外からたくさんのアーティストが参加してのお祭りです!
バンド、作家、アーティスト、表現者、写真家、ぬいぐるみ作家、洋服屋さん。。。
もうなんでもありでとにかくやってこい!って感じなんですよ。
TBはもう5年位遊びに毎回いってますうかね。外せない風物詩的な感じです。
ここでたくさんの妖怪作家さんにも出会えました。
そんなわけですがまあ写真がわかりやすいだろうから、ご紹介!!!




サンガッツさんの妖怪教室ですな。話題の松茸師匠が教えております。


そしてなんとか残り1個でしたがなんとか黒バージョンの松茸師匠GETできました!
あのーー「黒いち○こ」っていわないでください。。。


ある
キャンドルアーティストさんの作品。
そんでこれ買っちゃったwやべーー可愛い!!!!!




なんか
布製のトランスフォーマーみたいなの。


お手製
のマスクマン!さらにすごいのはこの人のマスクが実際にメキシコのレスラーにも使われているという!!
名刺がなかったから誰かはわからなかったのだけどお手頃価格のレジンマグネットがあったので狐と天狗購入!


天狗
はちょっとてんぐアートさんに自慢してみた。
そしてそのままの流れでてんぐアートさん!


今回
のメイン!てんぐアート食器!!!あやうく購入しそうになりましたw


購入
したのはこの民芸品てんぐカレンダー2013。これで来年の準備もばっちりだ!

そして、
写真をパチリ。たまたまいたこの女性は名古屋在住なんですがなぜか、ゾマホンとつながりがあるという!
(ゾマホンって、、、w)


作家さん
がいないぶーすだったんですがこのネコすげー気になりました。仏像のポーズですよ!

そして、お次はドル・ロッフォさんの怪奇あみぐるみ!!!

いやーいいクオリティですね。実はこないだ妖怪食堂にきてくれたんですが作品は始めて見させてもらいました。


実は高校生の頃にTBもあみぐるみを編んでいたのは秘密。


そんで
このストラップがよかったから購入!


小谷地ぐんて氏のバックベアードコースター!こないだの妖怪オンリーで買い逃してたのですがさず、購入。
このポストカードはドクロとアリスな組み合わせで気になってしまった。
そんで
なんと!いぜんキャンプファイヤーで気になっていて支援したかたのだけどすでに終了していたこいつが売ってましたよ!さっそくもうつけたので明日から自慢します。
詳細はこちら→http://camp-fire.jp/projects/view/309


こんな感じで楽しく買い物もできたり、いろんな人と会えるのです。
ただね、つぶやいてたように昨日飲みすぎて、超二日酔い。二日酔いだと感度がにぶるね。
次回は体調万全でまた半年後にいこう。

拍手

タイトル通りに「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」
いってきました!

あのエヴァンゲリオンを作った庵野秀明氏が館長となり、昭和の特撮の技を後世に伝えよう!という趣旨のもと行われた企画展です。
基本的に写真NGなので中身の写真はないですが、まずはいると昔の特撮映像で実際使われたミニチュアがところせましと並べられております!
TB的には物心つくかつかないかに再放送ってパターンが多いですがそれでも心躍ります!!!
そして小松崎茂さんの絵でかかれた映画のボスターとか設定資料とか、興奮ものです!

そして、すすむことしばらくメインとなる「巨神兵 東京に現れる」の上映です
9分程のショートムービーでローレライ等の樋口監督です。
エヴァっぽい雰囲気ではじまりましたがそこには特撮の全てをつぎ込んだ映像が盛りだくさん。

ただ、ところどころこれはどうやって撮っているのかな?とおもっているところもありました。
※犬かわいいですw

せっかくなので2回みました。
そんで進んでいくと、、、、

じつはここからがこの展示のメインでした!

なんと今の映画の撮影方法や特撮技術の解説映像や実際に撮影に使われたミニチュアなどがたくさん!
ここでも映像ガン見で2回まわしでしたよ。

あの映像はこんなふううにとられてるんだーとか、PVにこんなのつかえたらなーとか思ってみました。
これだけで十分もと撮ったって感じです。

そして、その後も色々な展示があり、最後の目玉は実際のミニチュアにまぎれて遊べるよ!という展示です。ちなみにここは写真OKだったのでこんな感じ。

車両もこんなふうに見えます


破壊された東京タワー


怪獣TBって感じです。


いやーいたれるつくせりで3時間程滞在してしまいました。でもそれほど魅力ある内容です。
特にTBと同年代かその上にはw
10月やってますのでぜひいってみてください!

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/

拍手

カザマナオミ個展『美話 - VIWA』へいってまいりました!

DIGINNER GALLERY WORKSHOPさんの紹介からざっくり引用させていただきますと
--------------------------------------

展覧会名:『美話 - VIWA』
作家:カザマナオミ/NAOMI KAZAMA
会期:2012年8月3日(金)~8月19日(日)
時間:12:00-20:00/月曜定休
会場:DIGINNER GALLERY WORKSHOP
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-11-2
Tel. 03-6421-1517
いよいよ8月3日から開催のカザマナオミ個展/美話-VIWAが始まります!
本個展ではカザマナオミの最新作およそ40点を展示販売致します。
これまでのアート活動は勿論、ライブシルクスクリーン・ユニット/Strange等の活動を経て辿り着いた"美”の境地は、彼がこれまでに築き上げてきた”美”の秩序からの逸脱にありました。
ある意味実験的でリスキーな展示会になるかも知れませんが、来場者様の真意を伺える、彼(アーティスト)にとっても絶好の機会になりえます。
是非皆様にご堪能頂けるよう、最高のインスタレーションでお待ちしております!
--------------------------------------------------------------------
とのことでございます。
今回は妖怪はまったく関係なくよく遊びにいっている
DIGINNER GALLERYさんの個展ってことで見に行ってきたのです。
んでTBは基本的に絵はまったくやっておりませんでして、でも最近作家さんが周りに多くなってきたので絵を見る機会が飛躍的に増えました。
そして絵を見るときにはその意味とかバックグラウンドを考えようとするのですが。。。

今日の会場作品風景



うーーん
意味がまったく見えてきませんwww
一緒に見てた松浦君とその後ご飯食べながら色々話したのですが
「意味は考えちゃいけない!感じるんだ!」という結論にいたったのであります。
そうだよね、まあそういうことだよね!

あっそしてDIGINNER GALLERY のヒロさんにお願いしまして妖怪食堂のフライヤーおいていただきましたー
1Fから2Fにあがった所に下記のようにおいてあります。
20部限定ですので自由が丘へお越しの際はぜひよってみて個展と一緒にフライヤーももっていってください。例のごとく妖怪折れちゃいますので!


拍手

忍者ブログ [PR]